スマートフォン用ページはこちら

三宮 神戸元町エリアの歯医者(歯科)の「船曳歯科」がご説明する歯周病の原因・進行度について

一般歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント / 全室個室診療・急患随時受付・土曜診療
078-331-1103

三宮 神戸元町で評判の歯医者(歯科)│歯周病の原因・進行度について

あまり知らない!?歯周病のこと

歯周病はよくあるお口の病気の一つ。末期になると、最初は1本だけがぐらつくだけであっても、短期間のうちに次々とぐらついてくることがあります。放置しておくと全身への影響がでることもあります。
そのため歯を守るには、歯周病を早い段階で予防や治療を行うことが大切となってきます。

毎日同じように歯磨きしていても、歯周病になる歯とならない歯があるのは、何故かご存知でしたか?歯周病の原因とメカニズムについて解説します。治療法について、なぜ抜かなければならないのか?なぜ骨が溶けていくのか?写真やレントゲンを見ながら解説します。

歯周病の原因

歯周病は決して年齢からくる老化現象ではありません。虫歯とは若干種類が異なる細菌が引き起こす一種の感染症と考えられます。それでは、どうして歯周病が起こるのか?実は単純な原因だったのです。健康な歯ぐきのイラスト(右図)をご覧ください。歯の表面に細菌がピッタリと張り付いた「プラーク(歯垢)」がない、正常な歯ぐきの状態です。歯ぐきもピンク色で炎症などもなく健康的です。

次に、歯周病になってしまった歯のイラストです。歯と歯ぐきの境目に歯周病菌が粘着性を持ってしっかりと張り付いている「プラーク(歯垢)」と、「歯周病ポケット」と言われる歯ぐきの腫れが見られます。歯ぐきは赤みを帯びた炎症状態です。口臭が増加する他、歯ぐきを押さえると膿(うみ)が出る状態となります。

歯周病の進行

歯周病は一夜にして、歯がぐらつくなどの末期症状が出るのではなく、初期や中期の段階でも、わずかなサインがあります。末期の段階で慌てて何とか歯を残したいと思う前に、できるだけ早期の段階でのサインを見逃さないようにすることが大切です。歯周病を初期~中期~末期という3段階に分けて説明します。

■歯周病の初期
<症状>
歯ぐきに歯ブラシをしっかり当て、ゆっくり動かすと、出血することがある。歯がうずいたり、歯ぐきがはれぼったく感じることがあるなどが特徴、一般的に初期段階では、無症状なことが多い。
<内部の状態>
歯の周囲の歯ぐきに隠れてしまう場所に歯石などが付着し始めている。歯を支えている骨のダメージはほとんどない。歯石を取り歯磨きをしっかり行えば改善する。

■歯周病の中期
<症状>
水がしみるようになり、歯磨きすると歯ぐきから出血する。歯ぐきが時々腫れたり、治ったりを繰り返す。歯ぐきを押すと膿(うみ)が出る。歯ぐきから臭いがする。初期の段階から数年経過すると見られることが多い。
<内部の状態>
初期よりも歯の周囲の深い場所に、歯石などが付着している。歯にぐらつきは無いものの、周囲の骨も溶け始めている。歯と歯ぐきの溝が深くなり歯磨きだけでは、汚れが取れないため、進行が止まりにくい。

■歯周病の末期
<症状>
歯をかみ合わせるだけで、ぐらつく。歯の周囲を指で押すと膿(うみ)が歯の周りににじみ出てくる。痛みが出ないこともある。歯磨きの際、毎回のように出血する。
<内部の状態>
歯の根の先の奥深い部分まで、歯石が付着している。歯ぐきが歯を固定せず剥がれている状態。歯を支える骨も溶けてしまっている。

歯周病の進行

歯周病は、進行するにしたがって歯を支える骨が溶けてしまう特徴があります。さらに、一度溶けて下がってしまった骨は、基本的に元の位置に戻ることはありません。治療が完治しても下がった場所で止めるのが精一杯で、治療を行わなければ、どんどん進行してしまうのです。

末期になると、最初は1本だけがぐらつくだけであっても、短期間のうちに次々とぐらついてくることがあります。

そのため歯を守るには、歯周病を早い段階で予防や治療を行うことが大切となってきます。

神戸・元町の歯科 船曳歯科ページ上部へ戻る

三宮とは

三宮は、第二次世界大戦後神戸市の中心街になった地域であり、JR、阪神電鉄、阪急電鉄、神戸市営地下鉄、ポートライナーが入る三宮駅を中心に、繁華街として商業施設が立ち並んでいる。「三宮」という地名は、三宮のトアロードと三宮の花時計線の交差点北東にある三宮神社(生田神社の三の宮)の所在地を意味する。

神戸元町とは

神戸元町は、東京・銀座、大阪・心斎橋などと共に、老舗が並ぶ名門高級商店街である元町商店街として知られる。神戸元町は、東に連続する三宮、西に連続する神戸とともに、神戸及び神戸都市圏の都心地域(中心業務地区)を構成する繁華街、官公庁街であり、神戸都市部における観光の拠点の一つでもある。神戸元町は、JRと神戸高速鉄道の高架が元町商店街と東西方向に並行して走って、神戸元町の地区を大まかに二分しており、神戸元町の北部は主に官公庁・住宅地、南部は商業・観光地となっている。

COPYRIGHT © 2017 三宮 神戸元町で口コミNO1の歯医者(歯科)│船曳歯科 | ALL RIGHTS RESERVED.